【ネタバレ感想】伊岡瞬『本性』。関わる者は破滅する、謎の女サトウミサキの正体とは。

こんにちは。もしかめです。昨日買ってきたばかりの伊岡瞬さんの『本性』。どれどれ…と軽く読んでみたら面白くて、一気に読み切ってしまいました。相変わらずの乱文で恐縮ですが、今回も好き勝手に感想を綴っていこうかと思います。

※今回の記事には重要なネタバレが含まれています。ご注意ください。

概略

関わる者を必ず破滅させる謎の女、サトウミサキ。物語は章立てされており、最初は物語の輪郭、つながりが見えてこないが、終盤になるにつれて点と点が結びつき、真相が明かされていきます。

序盤は五十嵐貴久さんの『リカ』シリーズのような、ヤバい女系(?)、終盤に近づくにつれ、白夜行のような、ダークな雰囲気を漂わせてきます。

1章・2章

2人の男性に忍び寄る美女、サトウミサキ。金目当てかと思われたが、真の目的は…。

冴えない教師、梅田尚之とファミレス店員小田切拓磨に、サトウミサキが接近する1章と2章。

この時点では、なにか怪しいものを感じながらも美しい女性に惹かれてしまう男のどうしようもなさを強く感じ『なんか、すみません…』という感じ笑。

こんなん明らかに金目当てだってわかるだろ!!っとつっこみたくなったのですが、各章の最後で風向きが変わってきます。

この写真を入手するのも、レポートをまとめるのも少し苦労しました。

謎の写真とレポートを手渡し、署名と捺印を促すミサキ。ここら辺から、一連の行動にはなにか共通の事情があるらしいとわかります。

また、ミサキがたまに口にしていた『昔を思い出さない?』というセリフ。気になる要素を残してどんどん次章に進んでいくので、気になって次々読み進めてしまいました。

3章

息子の一彦からもらったサボテンを育てながら、のんびりと暮らすおばあさん、繁子。その家に頻繁に出入りするミサキの目論見は…。

解説にもありましたが、この章は一短編ミステリーとしても面白かったですね。異様なほど風呂が好きな繁子の描写でなんとなく察しがつきましたが、トリックが明かされた時の胸糞悪さは格別でした。

登場人物はクズばかり…

作中で安井、ミサキも口にしていましたが、4章で登場する田中沙帆里も含め、本作の登場人物はクズばかり。みな一様に、自分の周りの環境、人物を非難するのみで、自分に矢印の向かない典型的なクズ人間…。だからこそ、過去に彼らが何を起こしたのか非常に気になる展開になってきます。

安井・宮下の刑事パートへ突入。物語が姿を変え始める。

5章以降は、がらっとテイストが変わり、刑事もののストーリーが始まるのですがこれがまた絶妙。これまでの登場人物がどう繋がるのか、ひとつひとつ紐解かれていきます。

この後半の刑事パートが良いんです。これまでのタッチとはまた違い、愚直な捜査を進める本パートは序盤とはまた別の作品を読んでいるようで、新鮮な気持ちで楽しめます。突如視点の変わった繁子(敦)パートをはじめ、テイストが頻繁に変化するところも本作の大きな魅力でした。

サトウミサキの正体、目的とは。

サトウミサキの正体は中学生にして首吊り自殺を図った佐藤浩紀の姉。しかも前半の登場人物だけでなく、ミサキを追っていた安井、そして安井を呼び寄せた所長牟田まで関係者の一人でした。ミサキが復讐を実行した動機はそれで充分ですが、まだ解明されていない謎も。

なぜ自らの身体を売る必要があったのか

確かに、ミサキの美貌があれば、口の巧さだけで関係者を操ることもできたはず。この謎についての回答は作中で2つ掲示されますが、どちらが本当なのか、もしくはどちらでもないのか、そこは正直把握しきることはできませんでした。一つ目の理由は、弟、浩紀が受けたのと同様に、自分も少なからず傷を負うべきだという説、二つめは、クズ男を自分の虜にして、その後に絶望させることに快感を覚えるという説。

この小説のタイトル、「本性」は、この部分に集約されているのだと感じました。最終的にミサキが捕まる描写が無い点も含め、最後は読者に委ねる終わり方は、今作では正解でしょう。

人の内に潜む感情、本性は誰にもわからない。世の中には少し悪口を言われただけで人を殺してしまう人もいるし、本を置くスペースが無いというだけで妻を殺す人もいるんです。(微笑む人の読みすぎ)

安井のもとで成長した宮下にミサキを逮捕してもらって、真の動機を明らかにしてもらいたいものですね。がんばれ宮下!

本日も、思いつくままにだらだらと書いてしまいました。長文を書くって、すごく難しいですね。まとまらないので次からはもう少しコンパクトにしようかな…。

それでは本日はこの辺で。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

今日の一冊

伊岡瞬「本性」

合わせて読みたい

東野圭吾「白夜行」
五十嵐貴久「リカ」
もしかめ

もしかめ

ミステリー大好きもしかめが、読んだ本や日常などをだらっと記録していくブログです。

関連記事◎こちらもいかがですか♪

TOP