改札、コンビニでモバイルSuicaが反応しない…をついに解決しました

何の話だよ、とわたしも自分で思います。ただ、最近悩み続けた問題がついに解決した喜びをみなさんに共有したいと思い謎のタイトルで書き始めてしまいました。

改札を通る時、コンビニでちょっと財布を持たずに出かける時、モバイルSuicaが使えればいいなあと思い導入したのですが…

使えるか使えないか、完全にランダム

改札やコンビニにて、使える時もあれば使えない時もある…。おかげで、お昼時の激混みのコンビニで『あれ?ちょっと待ってくださいね…あれ…?やっぱりキャンセルでいいですか…?』という気まずいブラス迷惑極まりない行為もしばしば…。

当然、なにか解決方法は無いかと探しましたよ。ネットで検索したところ、モバイルSuicaをメインカードにする、とかロック画面の間にホームボタンを2度押しする、とか色々紹介されていたので試してみましたが、いまだに成功率は20%程度…。

そんな中、転機が訪れます(大げさ)

いつもお昼休みに使うセブンイレブン。最近入ったらしい男性の店員。例によってモバイルSuicaでもたつくわたし(諦めろよ)。そんな私に、彼が天啓の如くささやきました。

『センサーがこっちにあるので』

!?

センサー!?

言われた通り、いつものiPhoneの真ん中ではなく、上部を近づけてみると、『ピッ』と即決済。

設定だとか、ロック解除だとか、そんな問題ではなく、私のiPhoneの近づける場所が違ったらしいです。

いやこれ、みなさんご存知なんですか?常識過ぎてどこにも載ってないだけ?

あの後何回かチャレンジしましたが、いずれも成功。仮に、一発で反応しなかったとしても今のわたしは『あー、なるほど、ちょっと場所が違うのねなるほどなるほど』と冷静にiPhoneをずらすまでになりました。

何を書いてるんですかねわたしは。

とにかく、モバイルSuicaを使う時のセンサーはiPhoneの上部に付いているんです。あの、変な横棒みたいなところです。あの付近を近づければ、もう改札もコンビニも怖くないんです。

あのセブンの彼によって、私の生涯ストレス係数はかなり下がったと思います。

同じような現象に悩まされている方がもしいたら、まずは自分のiPhoneをかざす位置を少し変えてみましょう。それだけであなたの悩みが解決するかもしれません。

最後まで大げさな記事となってしまいましたが、それだけわたしには衝撃的なニュースだったんです。

衝撃を書き綴ることが出来て満足したので今回はこの辺で。最後までご覧いただきありがとうございました。

もしかめ

もしかめ

ミステリー大好きもしかめが、読んだ本や日常などをだらっと記録していくブログです。

関連記事◎こちらもいかがですか♪

TOP